菜の花


広いスペースではありませんでしたが菜の花が咲いていました。2年前はなかった。

1本桜


1本だけでも存在感は抜群。

今年の桜


ちょっと遅かったか・・・

夕日が見守る


「はくたか」はなるべく北急線内で撮りたいと思っても綺麗に撮れる場所って限られてますしほとんどがこの区間に制限されます。何回か通いましたがそれぞれのドラマ。それぞれの風景。同じ時間、同じ列車でも同じ写真は1枚としてない。

泣き笑いドラマよ続け 夕焼けが僕らを染めていた
夕焼けが世界を染めていた

名立俯瞰


トンネルに挟まれた狭い区間にある名立駅。狭い谷筋に学校や家々がある。昔の北陸本線は海岸線にあり今はサイクリングロードとなっています。

本当にこの隙間だけ抜けていてキセキの隙間。

泊の町


同じ宮崎城からの俯瞰です。天守閣跡に行く途中からはこの風景が見える。

トワイライトはまだあと6時間ほど掛けて大阪に向う。

越中宮崎俯瞰


この近くでは市振の俯瞰が有名ですがここはあまり知られていない?望遠が必要だから?からでないかもしれませんがあまり写真を見たことがない。ここも山の上に施設があり行ってみることに。舗装された狭い道を行くと行き止まりが駐車場。城跡でした。宮崎城跡となってました。施設はNHKでしたがここは立入禁止。その奥にある天守閣跡からこの風景が・・・天守閣跡には測量のための三角点もありました。

ただこのときは風が非常に強くまわりの木々が大きく揺らされて音も凄かった。注視してみてないと音も聞こえないし撮り逃がしてしまう。

谷浜スーパー俯瞰


これからはなくなってしまった車両を中心に少しUPしていきます。

谷浜スーパー俯瞰・・・勝手に名前付けてしまいましたが。。。

山の上に何かの施設があり、施設があるってことは道もあるってことで国土地理院の地図で調べるとありました。今はネットで閲覧出来るからいいですよね。車道が乗ってましたが車は通行禁止になっていてバリケードがありました。麓から歩いて登る。一回目は1時間以上掛かりましたがこの日は40分ほど。汗が吹き出します。

この日はちょっと霞んでいたものの能登半島も見えます。完璧に近い晴れです。ここでは「はくたか」「北越」が接近して来る時間帯を狙っていました。元カヌ色や国鉄色、スノーラビットとR編成だけが撮れませんでした。もっとUPで撮りたかったですがなるべく荷物を軽くしたいのでズームレンズ1本だけで挑みました。

もうここで撮ることはないかな。。

最後は・・・


最後はここでと決めていたわけではありませんでしたが、撮りに行ったときは上りが運休やったのを思い出したから。ただこの日は下りが運休。これが最終カットとなった。今まで「雷鳥」と共に数多くシャッターを切った列車でした。

さようなら


もうここで写真を撮ることはないやろう・・・

一番最初ここに来たときは車両が写っているあたりのカーブで北陸夜行3連発を撮ろうと思っていましたが残念ながらの雨・・・どこかいいところはないかと辺りを見渡すと下り勾配の先にこの場所発見。当時は背丈ほどある雑草の中からでしたが今回は綺麗に伐採されていた。ここで最高の写真や動画と撮らせてもらった。勿論カーブでも。

この日は夜は雨やった。この場所は雨でもいいと思っていたし晴れは期待していなかったけど来る寸前に晴れた。これは日頃の行いがいいからか?偶然か?

ありがとう・・・そしてさようなら。。また逢う日まで。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top