有効長

白鳥
駅のホームは短くて長い貨物列車当然はみ出す。
スポンサーサイト

白鳥廃止1日前

白鳥
最後は日本海バックに流し撮りしたいなと思って鯨波海岸へ。この列車上り列車。白鳥用に11連に増強された専用編成が雨に打たれながらやって来た。このあと雨は雪に変わった。。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

さよならボンネット

白鳥
今日は当時「上沼垂」所属のボンネット車両です。私が写真を撮り始めた頃は「白鳥」はこの色やったので強烈に印象が残っています。両端ボンネットではなく大阪向きは1500番台でした。

当時は新潟雷鳥もあり車両も共通運用やったので必ずボンネットでやってくることはなくて先に走る雷鳥5号がボンネットやったら「白鳥」はノーマル型でした。

97年の3月に受け持ちが今の向日町操になりしばらくの間は国鉄色のボンネットが毎日入った。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

風格あるトンネル

白鳥3
撮影は99年です。この場所は陸橋の上に歩道はなくしかもフェンスによじ登って撮らないといけないんですが交通量も多くトラックとかが通るとケツを擦られてしまうほど。。

当時の向日町所属のボンネット車両は「ゆうとピア和倉」を連結するためにスカート部分が切り取られていたんですがたった1両だけ原型をとどめる車両があると教えてもらいました。A09編成の金沢方面向きの1両だけでした。

トンネルから飛び出したのは運よくA09のボンネットでした。当時では当たり前の光景でしたが今ではヘッドマークを付けて走るってほとんどないので新鮮に見えますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

白波の日本海岸

白鳥
有名な米山です。風が非常に強く線路脇の堤防に波がぶち当たります。

白鳥が行ったらすぐに米山駅に行って普通に乗って直江津に行かないと今日中に帰れない。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top