沈む

羽越線

1人で旅を続けてようやくこの地に着いた。滞在すること数日、雲に邪魔されることなく海に沈む太陽を眺めていると言いようのない孤独感、切なさ、寂しさが襲ってきた。今までこんな気持ちになったことはなかったけど。。次の日、私はこの町を発った。

いや、次の場所へ行こうという切欠が欲しかったのかもしれない。

写真データ 羽越本線 吹浦~女鹿 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

タンゴエクスプローラー

タンゴエクスプローラー

車のカーナビの調子が悪い・・・タッチパネルをタッチしても反応がない。ただ黙々と地図の表示をするだけ。。カーナビって高価なものだし買い換えるのも考えてしまう。かといって安物よりは最新型を買わないと意味が無いし。。もう12年落ちのシロモノなので買い替え時か。。

今日の1枚は「タンゴエクスプローラー」です。最近は京都や大阪には来なくなりました。この車両が登場したときは斬新な車両やなと思いました。よく撮りにも行きました。

お気に入りの安栖里~立木のポイント。ここで出雲も撮っていますが、線路脇にフェンスが出来て撮れなくなってしまいました。

写真データ 山陰本線 安栖里~立木 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

下北恐山

恐山

最近は熱帯夜って感じではなく窓を開けると虫の声も。秋が段々と近づいてきていますね。もう一回くらい紀勢かミツカミに行って、そのあと遠征に行こうと思っています。もう少し涼しくならないと・・・

今日の1枚は大湊線です。兼ねてから行きたかった場所でした。海岸の砂浜の上にレールがあるって感じでどの角度からも撮れて1日中楽しめました。ただこの撮り方は「きらきらみちのく」でやりたかったんですが東北本線の信号機故障のために大湊線には入らず東北本線往復でした。このカットは無理やり恐山を入れて撮りました。恐山にも行きたかったんですがこの場所からさらに50キロほどあり断念しました。

写真データ 大湊線 有戸~吹越 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

やっと晴れ

石見ライナー4

今日は皆既月食らしいけど京都は曇りで見えない・・・今はCSでオリックスVSソフトバンクを見ているんですが神戸は雨が降ってきました。

ニコンのHPでD3の発表。今更フルサイズってもどうかなと。どうせならD2Xでフルサイズにしてもらいたかった。でもデジタルのフルサイズはいらないかも。デジタルは1.5倍という感覚になっているので望遠で狙うときはテレコンを付けなくていい。1.5倍だからいいんだ!と思っている人もいるはず。ケラレの心配はないとは思うがレンズの性能で左右されると思う。それにISO200~ってのがどうかなと。なぜISO200からなの?ナイターや室内競技を撮るのにはもってこいだと思うけど鉄道を撮るには?昼間の流し撮りが出来ないと使えない。

今日の1枚は一昨日の続き的な写真です。やっと晴れた五十猛のポイント。晴れだとエメラルドグリーンの海が綺麗ですね。何度通ったかわからないけどやっと晴れました。当時はかなりの雨男でどこに行くのも雨で1年通してずっと行くところ雨でした。「だいせん」を米子で下りて通勤ライナーに乗換えて出雲市で車を借りて、逸る気持ちを抑えながら五十猛ポイントへ。太陽の光を浴びた海は純粋に綺麗だった。

写真データ 山陰本線 五十猛~仁万 RVP+1

そして最近の撮影「紀勢・参宮線」で誤字のご指摘がありました。松阪の阪の文字が「坂」になっていました。正解は松阪「阪」でした。ご指摘を頂いたお方さま、ありがとうございました。修正させていただきました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジリジリ

hot3500

今日は朝一で京都市は右京区の北の端で仕事があったので昨日の夜から現場に到着して近くで寝ていました。朝早く起きて行くのが辛いので。。京都市といえども自宅から約40キロで2時間の距離。この場所は以前は北桑田郡と言っていたんですが京都市の中に入り、最近ちょくちょく仕事があります。それにしても涼しかった。山の中ってのもあるかもしれませんが夜の気温が18度。行くときはまだ市内は27度やったんですが・・・しかし太陽が昇るともう一緒ですね。ただ真っ暗な峠道は怖かった・・・パンクしたらどうしようとか・・・ヘッドライトが壊れたらどうしようとか・・・免許取ったときとか若かりし頃はよく走りに行った場所で懐かしかったです。当時は茅葺屋根の家が多かったんですが今はほとんどありませんでした。

今日の1枚は今頃の写真です。太陽に光が強烈でジリジリと焼けていくようです。この広角を使った煽り写真ですが空の露出と地面の露出差が上手くかみ合わないとどちらかが失敗してしまいます。この写真は銀塩カメラですが銀塩の方がデジタルよりは撮れると私は思います。ただレンズを透して太陽を見ないようにって書いてありませんでしたっけ?

写真データ 智頭急行 佐用~平福 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

また曇り。。

石見ライナー

今日の1枚は、まだキハ58が現役で走っていた頃の写真です。最後の国鉄王国と呼ばれた山陰西部。181も58もすべて原色でした。ただ普通列車は一足早くキハ120でした。

ただ私が山陰に行くと必ず雨。この日も晴れは出雲市で「だいせん」を下りたときだけであとは曇りになり雨になり・・・結局、雨のイメージしかありません。

「だいせん」を下りて車を借りていつもの時間、いつもの場所で撮る「石見ライナー」まだ青空が残っていた空も来る頃には白にかわってしまいました。

写真データ 山陰本線 出雲神西~江南 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

はやぶさ

はやぶさ

今日は朝1番の仕事で嵐山に行った帰り、嵐山の駐車場まで歩いているとテレビ局の人達がいたので見ていたらなんと俳優の「坂口憲二」さんでした。やっぱ男前ですね~ 写真撮ろうと思ったんやけど仕事用の超広角レンズしか持っていなかったので撮れませんでした。

今日の1枚は、懐かしの西方での「はやぶさ」です。もう10年以上前の写真でリバーサル初体験したんですがクソアンダーで終了でした。写真はアンダーやった写真を無理やり明るくしたのでガサガサになっています。辛うじて「はやぶさ」だとヘッドマークでわかりますね。

当時はこの写真を撮っている場所は地道でしたが、第三セクターに切り替わる前に行ったらコンクリに変わっていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

斑な渓谷

ひだ

今日に更新すると言っていた日記編なんですが明日になります。もうしばらくお待ちを。

今日の1枚は「ひだ」です。下呂の手前にある有名な場所です。定番はこの国道上からの俯瞰ですが川からの構図もよかったです。11月中旬頃ですが昼前なのに渓谷全体にはまだ光がまわっていません。

紅葉が綺麗な路線なんですがなかなか見つけられずにここまで来たんですが今度はちゃんとロケしようと思います。

写真データ 高山本線 下呂~焼石 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

さきほど更新

参宮線

昨日の夜から朝までずっと雷が鳴っていました。久々の雨で涼しくなりました。今はまた雨が降ってきました。

先ほど一昨日に行った遠征写真をアップしました。写真展用に取っているものもありますがご笑覧頂けますと幸いです。写真は有名な池の浦シーサイドで、俯瞰出来る場所を探しにいったんですがすぐに見つかり俯瞰場所で2時間。この場所で1時間撮っていました。上からもいいですが地平からもいいです。今度はもっと空気がクリアーなときに来て見たいです。日記編は明日にでもアップします。

今回はほとんどが銀塩撮影出来ました。朝の露出の厳しいとき意外はすべて銀塩で撮れました。朝の9時の時点で36枚撮り1本を撮りきってしまいました。私はあまり連写しないんですがそれだけ天気がよかったってことですね。

写真データ 池の浦シーサイド~鳥羽 RVP100

にほんブログ村 鉄道ブログへ

初イセカシ

紀勢DD1

一昨日の遠征に出る前から喉の調子が悪く夏風邪か!と思っているんですが今日は早くに寝ます。遠征に出て環境が変われば治るかなと思っていたんですがそのまま。。

今日の1枚は昨日の写真ではありませんが初めて太陽の光を浴びて撮れたDDです。実はこの場所は2回目で最初は冬に行ったので光は当たってませんでした。でも4月の上旬だとすべてに光が当たりませんがこれはこれでいいと思います。この写真以降、この場所では撮ったことがありません。この時は原色重連あたりまえ!線路脇にフェンスない!という時代でした。

ただ昨日はタイミングが悪くて滝原で撮ってから大内山には間に合わず・・・綺麗な光線やったのに・・・でもいつも大内山通過が7時10分くらいやったんですが昨日は4分通過。あれっ!早くない!?

写真データ 紀勢本線 阿曽~伊勢柏崎 RVP+1

昨日のフィルムを現像に出したので早ければ明日吟味してアップ出来る写真があればしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

・・・

紀勢DD

今日はプチ遠征でした。

あまりクリアーな視界ではありませんでしたが風が冷たく秋の気配を感じました。今日はDDが原色の重連でした。こういうときに限って正面狙いやシルエット狙いになって1つでも真横から強引に狙いにいったカットもありで。六軒や佐奈~栃原は晴れなのに滝原のみ濃い霧で、霧でなければ大内山でスロー流しと決めていたんですが霧の滝原で待ち伏せしました。

写真は六軒です。到着したときは日の出はまだで発車したときに日の出でしたが三脚が立てられず手持ちで望遠、スローシャッターなので手ぶれもありいまいちでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

秋ロード

花咲線

今日は蒸し暑さも幾分ましで風も冷たいです。これから某所にプチ遠征です。

今日の1枚は一足早く秋の写真です。と言っても北海道でのカットです。根室本線の釧路~根室の花咲線。前日は落石の海岸線で思い描いていたイメージ通りの写真が撮れたのでルンルン気分で東進していました。ただこの日は朝から曇り空で寒かった。根室から撮りながら東進して姉別付近で普通列車と出会う計算なので近くでロケしていました。もうススキもバックの木々も紅葉真っ盛りです。一足早く秋を堪能。

根室本線 姉別~厚床 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

大林さん

大林さん

今日は雷雲が多く発生してこちらではパラパラと雨が降った程度ですが一瞬電気がパチンと消えてケーブル回線がおかしくなりました。ルーターの電源を入れ直したら元通り。。

今日の1枚は久々のスポーツ写真で大林さんです。当時は大林さんをよく追いかけました。関西圏の試合はすべてに行ったと思います。最近は専ら男子バレーですが以前は女子バレーを撮りに行っていました。当時の写真はほとんどが1600感度のネガで撮っていたため写真展でも飾りたかったんですがA3まで伸ばすと高感度フィルム特有のザラザラ感がすごくて伸ばせませんでした。

今年は女子バレーを撮りに行こうと思います。

瞰望岩

遠軽

次の不定期写真館は「石北のDD重連貨物」を予定しております。重連で走っている頃は毎年秋の時期に行っていました。したがって秋の頃の写真しかありませんがアップ予定です。

今日の1枚はその中から1枚。遠軽駅の裏に瞰望岩っていう展望台みたいなところがあります。そこから遠軽の町を一望で遠くは大雪山系も見えてなかなかの場所です。朝1番の貨物を撮りに宿から歩いて行きました。息を切らしながら階段を登りきると何と車でも登れました・・・

彼方から貨物がやって来ましたがちょうど機関車の上に雲がかかってしまいました。10月中旬で朝の気温が氷点下。登っているときは汗を掻いてよかったんですが一息付くと一気に寒くなりました。

写真データ 石北本線 瀬戸瀬~遠軽 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

なぎさ

渚

今日は仕事で車を走らせていたら地蔵盆の飾り付けをしている町内がありました。この「地蔵盆」の風習があるのは京都だけ!?らしいです。各町内にお地蔵さんがあるそうで私も小学生の頃はおやつを貰ったり大きな数珠を持って拝んだりしました。ただこの地蔵盆が夏休み中の最後の行事でそれが終ると学校か・・・と憂鬱になっていましたことを思い出しました。

今日の1枚は高山本線の渚駅です。9月の中旬頃に高山線に3日の予定で行こうと思っています。紅葉の時期にも行こうと思っています。

この写真は初参戦だったんですが遠かった。ただ「渚」という名前だけでどんなところか行ってみたくなりました。山の中の小さな駅でした。この「渚」と聞いてスピッツの歌を口ずさんだのは私だけ!?http://lyric.kget.jp/lyric/wz/lw/

写真データ 高山本線 渚 RVP+1

こんなの見つけて買ってしまいました。↓
「餘部鉄橋ジオラマ」なんですが出雲のヘッドマークを付けたDD51のチョロQが付いていたんですが「はまかぜ」も買ってしまいました。。
餘部ジオラマ

詳しくはこちら→http://www.jrwtrading.jp/trainbox/index.html
にほんブログ村 鉄道ブログへ

降雪の石炭列車

石炭列車

夜になっても涼しさはなくムシ~ッとしています。来週からは暑さも和らぐそうです。

今日の1枚は最近余りに暑いので降雪のシーンを持ってきました。美祢線の石炭列車は以前にも行った事がありますが当時は貨物列車も頻繁に走っていたんですが今は1往復になってしまいました。重安駅には石炭を積む装置などがあって隣に大きな岩石の山があったりすごいところでした。この日は厚東で「あさかぜ」を撮って「いそかぜ」を長門市で撮る途中に立ち寄りました。厚東は5センチの積雪がありここに来るまでも激しい降雪で前が見えないほどでした。

重安駅に着いたら発車ギリギリでDDのホイッスルが聞こえて慌てて車を止めて踏切に走りました。間隔の短いジョイント音が響き降雪の重安駅を後にしました。

写真データ 美祢線 重安 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

本日の成果

N700-1

今日は昼から地元をまわりました。紀勢でも行こうかと思っていたんですが盆期間なので貨物がウヤかもしれないし道も渋滞していたら鬱陶しいので来週に行こうと思います。

まずこの間はテレコンを2個も付けてピン甘だったので今日は2倍のテレコンのみでクロップ機能を使用しました。これでもピントが何か怪しい。

京阪8000

次は京阪へ。天気も良かったのでサイドギラリが撮れました。ちょっとアップにし過ぎなので走る時代祭りって感じがしないですが。。

この場所は隠れる場所がないのでとにかく暑かった。水気を飲まないと脱水症状になるし飲めば汗が噴出すし、もう最悪な暑さでした。

ふるさと雷鳥1

実は「ふるさと雷鳥」は明日と思い込んでいて風呂入って野球見てくつろいでいたら何と今日という情報!慌てて京都駅へ。余裕で間に合いました。1月は失敗したんで今日は何とか納得の出来るものが得られました。

ふるさと雷鳥2

ホームに下りて駅員さんを入れて撮って見ました。この写真のみ横位置の写真を縦位置にトリミングしております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

旅心

彗星車内

明日が休みになったので久々に京阪かもしくは新幹線でも撮りたいと思います。明日も暑いだろうな~

今日の1枚は「さよなら彗星」のコーナーの中にあります写真です。以前どなたか忘れましたが「鉄道を中から撮ってみたらどう?」と言われたことがあります。鉄道写真ってのは外から撮るものなので中の写真って撮らないですね。それがトワイライトエクスプレスやオリエント急行なら撮るかも知れませんが1人で普通の特急に乗っている場合などほとんど車内の写真なんて撮りませんね。

この彗星も単独の時に3回、併結の時に2回乗りましたが写真を撮ったのは廃止される年に撮っただけです。それも最後だから撮ろうとおもったのではなく切符を窓枠に置いて外を眺めていたら頭に電気が点きました。その手前にある白い紙は個室の扉に挟んであった紙です。きめ細かなサービスですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

この間の

スーパー白鳥

7日にアップした鳶と日本海の後ろ向きバージョンです。日本海は逆光だったので後を振り返れば順光となります。私は逆光でもいいんですがやっぱりこの方がいいですね。このスーパー白鳥に準じた形の「スーパーカムイ」は撮りたいですね。来年あたり北海道に行ければいいけど。それにスーパー宗谷に準じた形の「スーパーとかち」も登場するようで。。

16日になんとか休めそうなんですが気勢に遠征と考えていたんですがお盆の期間なので再来週にしようと思います。もう渋滞はゴメンだ!さらに「おわら風の盆」のエーデルも撮りたいし。高山本線も行きたいし・・・

写真データ 津軽線 津軽宮田~油川 RVP+1

そしてお知らせがあります。今朝も変な書き込みがあったので禁止語句の設定を強化しました。書き込んでもエラーが出ます場合はご連絡下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

サンシャイン

サンシャイン

今日も暑かった。。外に出ると皮膚に太陽の光が刺さるような感じですね。

今日は九州の写真を持って来ました。2年前の彗星がなくなるときの9月中旬に行ったんですが、とにかく暑くて京都と比べると湿気があまりない分日差しが強烈でした。有名な美々津の鉄橋から線路沿いをロケをしていると彼岸花が咲いているところがありました。ちょうど普通列車が来る時間なので待っていたら真っ赤な車両がやって来ました。九州の列車はド派手ですね。

今年は涼しくなったら久しぶりに九州に行こうと思っていますが果たして行けるかどうか・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ

滑り込む583

583系2

今日は583系を撮りに行きました。朝は仕事の関係で撮れなかったので帰りを京都駅に撮りに行きました。前回は進入流しを撮ったし今度はホームから流してみました。その後は急いで階段を上って上から撮って終了しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

アクセント

阿曽

今日も強烈に暑かったですね。明日もこんな感じのようです。今日は国道1号線の温度計が38を表示していました。私の体温が35なんで遥かに高い!来週あたり遠征に行こうと思っていたんですが盆期間なので貨物列車も走らないかもしれないので盆明けに出ようと思います。それにまた渋滞に巻き込まれるのは御免です。

今日の1枚はそろそろ咲き始める彼岸花です。阿曽の駅付近をロケしていたら線路を越す陸橋を発見。行ってみるとフェンスもなくてスッキリと撮れる陸橋でした。この沿線は彼岸花をよく見ました。

写真データ 紀勢本線 阿曽 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

盛夏

残暑見舞い

暦の上では秋らしいですがまだ夏そのものですね。そして昨日から残暑になったようです。今日の1枚は以前にも出したことがありますが陽炎の写真を持ってきました。

この写真は真夏に撮ったのではなく3月の上旬です。天気がよくて気温も上がってテレコンを2個付けた望遠レンズで覗くと陽炎がメラメラと見えたので手前にピントを合わせて撮って見ました。

写真データ 日豊本線 立石~中山香 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

N700@陸橋

今日はショッキングな出来事が・・・携帯をトイレに落としてしまって流してしまいました。また余計な出費・・・どうせなら一番最新の奴に変えたろうかなと思ったんですがまだ1年未満で3万8千円もするんで同じ奴にしました。これによって年末にお聞きした電話番号やメールアドレスが消えてしまいました。またお会いしたときに教えて頂ければ幸いです。携帯は出始めたときにすぐに買ったんですがこのときは10万くらいしてでも仕事で必要なので買いました。それから今日までこんなことは一度も無かったんですが結構ショックです。。は~

今日の1枚は陸橋で銀塩で撮影したN700です。デジタルだと2段アンダーでも大丈夫なんですが銀塩だとアンダーですね。気温も高く直射もすごくて反射が眩しかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

日本海1

明日は休みなんで天気が良ければ夕日バックの新幹線をと思っているんですがそれが駄目なら地元で新幹線。。

今日の1枚は今は廃止された函館日本海です。青森で付属の編成を切り離して4両の身軽な編成になります。機関車も青函トンネル用に変わります。ただ天気がよいと下りの列車はほぼ逆光の中を走るので撮る場所がなかなかなくて探す時間もなくてこのあたりにしました。

遅れの情報もなく先の踏切が鳴ってヘッドライトが輝いて近づいて来ました。置きピンしているところでまさにシャッターを切る前にファインダーの上のほうで黒いものが横切ったのが分かって「今の何!?」と確認したら鳶でした。

写真データ 津軽線 油川~津軽宮田 デジタル

にほんブログ村 鉄道ブログへ

緑の絨毯

5000

今日は午前中は外で仕事やったんですが暑かった・・・8月に入ってから一気に暑くなりました。

今日の1枚は小田急です。このときも真夏に行きました。早朝は石橋でブルトレを撮って仲間と合流、この場所につれて来てもらいました。この場所はVSE同士がすれ違う場所らしくてそれを狙っていたんですがタイミングが悪くすれ違いませんでした。とにかくVSEは流しで撮りたいと思っていたので合間に来る列車はすべて流し撮りで間隔を掴んでました。

田んぼの真ん中なので陰がなくてカンカン照り。京都に比べると風は冷たいんですがその分日差しが強く立っているだけで汗が噴出します。

写真データ 小田急電鉄小田原線 開成~栢山 デジタル

にほんブログ村 鉄道ブログへ

波しぶき

東浜

今年は餘部のライトアップはぜひとも行きたいな~。

今日の1枚は東浜です。以前にこの場所からの晴天バージョンはアップしています。町側からの国道俯瞰もアップしておりますが、海はやっぱり晴天でないと綺麗ではないですね。

この日は雨で風が非常に強く立っているのがやっとと言った感じでした。波が風に煽られて飛沫が舞い上がり全体的に霧がかかった状態になっています。もう少し左に振れればいいんですが建物があってカットしています。

写真データ 岩美~東浜 デジタル

にほんブログ村 鉄道ブログへ

緑の中の赤

レッドエクスプレス

台風が来てから蒸し暑い日が続いています。それまでは夏でも夜は涼しかったんですが。

今日の1枚は「にちりん」です。大分県と宮崎県の県境の峠、宗太郎。意外に撮りにくかったです。ロケ不足かもしれませんが線路脇には木々が生い茂って抜けているところといえば鉄橋付近でした。

この写真の右側の上は国道が走っていて国道からは俯瞰できずで真横からしか撮れなかったので車を広いところに止めて歩いていきました。国道には歩道もなくてガードレールの内側に入って撮ったんですが高所恐怖症で横に車が通っただけで足が諤々。

写真データ 日豊本線 宗太郎~市棚 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

今庄の街並み

トワイライトEXP

先ほど日記編をアップしました。

今日の1枚はこの間の遠征でやっとフィルム1本撮りきったので前々の遠征に撮った今庄俯瞰です。前日の夜に通過して山の上に蛍光灯が光っていたので登れると判断して次の日に登ってみました。残念ながら今庄駅の方は俯瞰出来ませんでしたが今庄トンネルまでは俯瞰出来ました。

もう少し古い家並みばかりだとよかったんですが。ただこのときは雲ってしまって、そうなってしまうと銀塩は辛いですね。

写真データ 北陸本線 南今庄~今庄 RVP+1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

さきほど更新

播磨徳久

先ほど一昨日に撮った写真をアップしました。ただ今回も写真展用に取っている写真がありますので少しですがアップしました。

天気も良くて最高でした。湿気もあまりなく汗もあまり掻かず。場所は見つけても撮っていない場所もありますので楽しみは次に取っておきます。

今日の1枚はその中から。播磨徳久駅でのカットです。今は新しく駅舎が建て替えられていますが昔はいい雰囲気の駅でした。このカラーは緑にも似合いますね。津山の色はちょっと・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top