逢坂を下る

京津線
昨日の撮影です。

みぞれ交じりの雨で手が寒くて悴んでいるうえに氷が手に当たり痛いんですね。

このあたりは京都と滋賀との県境付近で昔は山城の国と近江の国を分ける国境となっていた場所です。有名な「これやこのゆくも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関」で有名な蝉丸を祀った神社もありその上を通る高速道路のトンネルも蝉丸トンネルといいます。逢坂峠の頂上には最近整備された逢坂の関が復元されてます。

急勾配と急カーブが連続してゆっくりと通過していきます。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top