天嶮


親不知の天嶮付近を通過する「北越」

断崖絶壁の中をくり抜いたトンネルが連続する区間。人が歩いて旅をしている時代は海岸線の波打ち際のスレスレを通らなければならず、あまり東西の交流がなかったためにここが関西と関東の分かれ目になっていたらしい。新幹線が開業すると人の流れも大きく変わる。
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top