俯瞰


4月に行ったときから伐採された斜面を登れそうやなと思って近付いたら結構な雑草と低い木々があり(しかもトゲ付き)ましたが思いきって登りました。正面から攻めるのはキツそうやったので大きく迂回しながらでしたが沢があり岩がありで落ちたらホンマにシャレにならんと思って岩に抱きつきながら這い上がりやっと抜けてるところへ。

でもここは昔は展望台になってたんでしょうか?「無料休憩所」と言う朽ち果てた看板が落ちてました。石のベンチとかもありましたが、道らしき跡もなくどのようなルートやったのか?それにしてもキツかった。汗だくでした。撮って下りるときは案の定、岩から滑り落ちてしまいました。無事に生還して河原で川に足を付けて汗を引かしてました。川の水もあまり冷たくなかったな…

もう少し下に振って皮も入れたかったですが県道の橋が写るのでギリでカットしてます。
スポンサーサイト
2016/10/03(月)
名松線 トラバ(0)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top