デジタル?or 銀塩?

エーデル鳥取


最近テレビや雑誌などで「銀塩写真」についての話をよく目にする。デジタルカメラが出て安定して来た頃は銀塩を越えた!という記事を目にした。でも最近はその逆の記事を目にすることが増えた。

デジタルは自分好みに色を変えたり構図を変えたりしてそれが写真なのか?ということを聞いたことがある。でもそれも写真だと思う。人それぞれ考え方もあるわけで。

35ミリだと分からないレベルだけど中判・大判カメラになると流石に劣っているように思えます。駅に張ってあるポスターも恐らく大判で撮られているんでしょうね。

今日の1枚は懐かしいエーデル鳥取です。このギラリも銀塩ならではですね。

先ほど北海道遠征の写真をアップしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top